もりの薬箱レッスン

カリキュラム

理論と実習、実践でしっかり身に付く

知識を知恵に変え、暮らしの中で実践し身につけるカリキュラムです。
ハーブ療法の実践には、知識よりも大切なことがたくさんあります。
知識を詰め込んだり、暗記したりはせずに、ハーブに触れながら理解していきます。
この講座の特徴でもある「自分と向き合い、癒していく」ことが自然にできるようになります。
ハーブを身近に感じ楽しみながらホームケアに役立てたい方も、仕事に役立てたい方も、個々の目標に向かい学びを深めます。
私たちは地球と共に生きていること
私たち一人ひとりに愛と癒しがあり、価値があること
生きる上でのヒントを得ることができるカリキュラムとなっています。

❶ ハーブ療法の心得:ハーブ療法を無理なく楽しく実践していく上でとても大切なことです。何度も振り返り落とし込んでいきます。
❷ ハーブの歴史:ハーブがどのように使われ、広がってきたか?植物の優しい世界に触れていきます。
❸ ハーブと私たち人間との関係:暮らしの中でのハーブの役割や人との関係について学びます。
❹ 人の身体の仕組みについて:身体の仕組みを知ることで、自分や家族、大切な人の不調への対処法がわかります。
❺ ハーブの基本的な使い方:ハーブティー、浸出油、ティンクチャー、ハーバルバス、軟膏など、様々なハーブの使い方について学びます。

❻ ハーブのプロフィール:学名、科名、作用、適応、使い方等、すぐに使えるハーブの特徴について学びます。
❼ ハーブの選び方:ハーブの基本的な選び方&ブレンドの仕方に加え、自分や家族の体調や体質に合ったハーブを選び実践します。
❽ 暮らしの中のハーブ:ハーブの特徴を活かし、ハーブを楽しむこと、遊ぶこと等、ハーブを自由に使う練習をします。
❾ 自然や地球を感じて暮らす:見えないもの(空気、熱(温度)、痛みなど)を感じ暮らすことを講座を通して行います。心・体・魂が元気でより豊かに暮らすための思考を身につけます。

PAGE TOP